Tinks Website Batch2 Retina

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Top1
jyoudo01
item3
item2
item6
item7
item8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


左の
高い山は龍王岳。
中央の建物は富山大学の研究施設。
浄土山の山頂は右のなだらかな稜線で、そこから少し離れた場所には、雄山を望む遙拝所跡の大きな石組みが残る。

 


龍王岳。
遠目には険しい龍王岳も、ここからは小山。
踏み跡をたどって、10分ほどで山頂に立つ事が出来ます。
山頂からは、巨大なカール形状の雄山谷や後立山が一望です。

 


龍王岳から見た
浄土山。
手前は富山大学の研究所。
その奥、真ん中辺りが浄土山の山頂。
台地状の広い山頂が特徴です。




 

j060509112


見渡す限り雪に覆われた春の立山一帯で、浄土山の稜線は雪が風に飛ばされハイマツなどの植物が露出。
4月、5月には、食べ物とパートナーを求めて雷鳥たちが集まります。

4
1
2
3
5


浄土山への登山道を行く学校登山の子供達。
一の越から富山大学の施設までは、なだらかな
一本道。
バックには残雪が巨大な壁のよう。

m28
m29
m44
m45
m47
m48
m49
m50
m46
item20


左の龍王側から浄土山横切る登山道。
赤い矢印が山頂。
残念ながら「山頂ダァー!!」感は薄いです。




 


雄山を拝む遙拝所跡。
先人達が認めた、雄山が最も神々しく見える場所と言えるでしょう。
その昔は仏様を祀る建物があり、残っている石垣はかなり大きく、登山上の良い目印になります。
室堂に向かうには、石垣の手前を左側へ進みます。




 

2 m28 m29 m44 m45 m47 m48 m49 m50 m46