展望台側の道標。

 

 

 

 

 

 

Top1
m10
m12
item2
item3
m16
item1
Tinks Website Batch3 Retina  
4
1
2
3
5


大きな石を踏みしめ
るように歩く登山道。


浄土山から見下ろした室堂山荘からの登山道とカルデラ展望台。
室堂山荘から展望台まではなだらかな登山道が続きますが、そこから山頂までは上りのキツイ登山道に変わります。
その分岐点は、写真では道の右側になります。
道標も立っており、決して判りにくい訳ではありませんが、道の様子が大きく変わる事と展望台の先に道があるという先入観と確認のための地図を持つ登山客が少ないため、道が判らなかったと言うお話を聞くことがあります。


室堂山荘に向かう石畳の登山道。
奥の分岐を右に折れると一の越。
浄土山一周の完了です。


積雪時の浄土山には、スキーやスノボを楽しむ者たちが集まります。
ただ、悪天候で
視界が効かない場合は広くなだらかな地形のため位置を見失いやすく、不用意に歩くと平らなテーブルから落ちるように滑落する危険があります。


龍王岳からみた雄山谷。
眼下には、氷河によって削られて出来た地形がひろがる。
左から右奥に伸びる谷は雄山谷。
一の越から黒部湖に到るスキーコースとして人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

item6
item7
item8
item9
item10
item11
item22
item23
item24
item25
item26
3 item6 item7 item8 item9 item10 item11 item22 item23 item24 item25 item26