Top01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 


雄山神社
立山頂上 峰本社
立山山頂に立つ社は、室町時代より建立されていたと考えられ江戸時代からは加賀百万石前田家によって手厚い保護を受け、幾度も建て替えられている
現在の宮は1996年に建造された宮であり、先代は1860年からの長きわたり1万尺の峰に鎮座し続けました。
七月一日より九月三〇日の間、神主や巫女が山頂に住まいして参拝者を迎えます。

item1
item3
item4
item5
item6
item7
m156
m19
Tinks Website Batch2 Retina  
4
1
2
3
5


三の越は傾斜が緩やかで広さもあり,
もちろん景色良好。
絶好の休息場所
です


三の越を上から見た図。
なだらかだった斜面は再び斜度を増
します。


岩がゴロゴロと積み重なった登山道が続きます。


四の越。
頂上は目の前。


三の越付近富山平野と富山湾と能登半島。
これは夕景ですが、ご来光に合わせて山頂に向かえば、まだ明け切らぬ下界の明かりを見る事ができます。

m12
m14
m31
m32
m33
m34
m26
m156 m19 3 m12 m14 m31 m32 m33 m34 m26