当ホームページ使用上の注意。

昨今は、インターネットで情報を集めることが基本の時代。
登山の情報も例外ではありません。
しかしそんな時代でも、もっとも良質な情報はインターネットではなく、本屋さんにあります。
全国の書店で売られている、「昭文社の山と高原地図」などの登山地図や、
各社から発行されているガイドブックがそれです。
情報源がネットしか思いつかない。かっては分厚い漢和辞典や英和辞典を使っていた年代の人々までもがそうです。

京都などの観光地に行くなら、ネット検索を繰り返すより「るるぶ」を買ったほうが色々と便利。
「山と高原地図」は2015年に50周年を迎えて熟練の編集者がきちんと調査して、見やすく編集して責任を持って提供されています。
多くの登山家の評価を受けた地図と「山好き親父の登山日記」なんて感じの匿名HPの情報。
あなたは、どちらを選びますか?。
洒落たファッションやイカしたギアにばかり関心が行きがちですが、プロフェッショナルによって作られている地図は、記載されている精細な地図やコースタイム等の情報はもちろん、
特殊加工された紙の手触りやインクの薫りまでもが、モノとして最高な登山用品です。
残念ながら最近は、館内に張り出してある地図を見て、
「こんな便利なモノはどこで手に入るんですか?」と聞かれるくらい地図の存在は知られていません。
しかも、登山道やコースタイムについての質問が一番多いという現実。
残念なことです。
地図を眺めながら登山計画を立てることは、旅行前日の高揚感に似た至福の時間です。

まずは、インターネットで軽く情報を得るのがいいでしょう。行くと決めたなら必ず出版物からの情報を得ましょう。
さらに細かで具体的な事を知りたくなったらネットを調べてみましょう。
当HPはそのような使い方をしてもらうために作っています